海外旅行中にお金が無くなってカードローンを活用した植木【仮名】さんの体験談

私は40代のフリーターです。海外旅行中にお金が無くなって銀行から30万円のキャッシングをしました。なぜこういうことになったかというと、ツアー旅行だからとお金を少ししか持って行っていなかったからです。食事代やオプショナルの入場料などが予定以上の出費で、まだ滞在期間が残っているのにお金が無くなってしまいました。以前キャッシングを利用したことを思い出し、海外でしたがかまわずに活用させてもらいました。おかげで旅行は存分に楽しめました。旅行から帰り、キャッシング額の多さにびっくりしました。(30万が大金で無い方もいるかもしれませんが、私にとっては大金です)テンションが上がっているなど、いつもと状況が違うときは金銭感覚がおかしくなってしまいがちのようです。キャッシングを利用する時は気をつけてください。今回私はためていたお金があったので、すぐに返済でき良かったですが、返済計画は大事です。しかし、カードローンは急にお金がいる時便利です。
http://o-kariru1217.com/entry3.html


即日融資のカードローンでギター購入

今は35歳のおっさんですが、20代の頃はバンドでギターを弾いていて、かなり本気で活動していました。
例に漏れず、お金のないバンドマンでしたので、高い楽器に手が出なかったのですが、どうしてもほしいギターがあって(10万円程度なのですが、その程度のたくわえもない状態・・・)、気は咎めたのですが、即日融資のカードのショッピング枠でローンを組んで買ってしまいました。
カードで買い物を下のは初めてでしたが、「え、こんなに簡単に高いものが買えちゃうんだ」と驚いた覚えがあります。

カードローンで10回払いにしたのですが、計画性のない若者でしたので月一万円の返済もなかなかにきつくなっていきました。
運良くというか悪くというか、持っていたカードはあとからリボに変更できる、というタイプでしたので、月4000円のリボ払いに変更し、何とかかなりの時間を掛けて返済しました。
いま考えれば、真面目に貯金してかったほうが断然お得なのですが、若いときはそうも考えられず。
今となってはいい教訓です。


結婚式が立て込んでお金が足りない

私は毎月の給与を計画的に積み立てると言うことができない人間で、気がついたら口座の中身が空っぽと言うことがよくあります。もちろん給与が少ないと言うことよりも、日々の無駄な出費が多すぎていつもお金がないと言うことです。
一時は友人や親から借りて凌いでいましたが、何度もそういうことを繰り返しているとなかなか貸してもらえなくなってきてしまいました。そうなると頼れるのはカードローン会社などです。
借りるのに手間がかからないカードローンは私にとっては救世主のような存在でこの前の結婚式のご祝儀ラッシュにもなんとかそれで対応することができました。いくらお金がないといえども大切な友人のめでたい席ですので一度招待されて断るわけにはいきません。
なんとかそれでお金を工面して出席することにしました。カードローンは即日振り込みもしてもらえるのでギリギリまで他の方法も探して最後の手段として活用していますね。
これからもうまく活用していきたいですね。


主人のやまい・・・糖尿病

2年くらい前のある日、健康診断で発覚した主人の糖尿病。
結構数値が高かったためまずは一週間入院して自己生活管理生活をしているとあっという間に数値も下がりひとまず安心して暮らしていました。
それが、ここ2カ月くらいにまたまた数値が上昇してしまったのです。ガーンという感じです。そういうと、ここ最近長期で出張していて毎日毎食コンビニ食だったらしく、野菜不足と運動不足がたたったようです。
一度発症してしまうと一生のお付き合いとなる糖尿病はやっぱりやっかいなものですね。家族みんなの体調管理も見直す良い機会ではあるのでこれを機会に健康生活をまたまた目指しがんばりたいな~なんて思っている今日このごろです!
旬のお野菜をいっぱい食べられるバランス良いご飯を食べて、ついでに2キロくらいのダイエットも実践してみようと計画中です。毎日続けるのはほんとに大変なので、たまには自分へのご褒美をあげて楽しみながら実践するのみです。継続は力なりという昔の人の言葉がいろんな意味で私には身にしみる感じです。
考えてみると、毎日の地味な積み重ね努力が一番大きな結果を生み出すのですね。
じんわりとひとつひとつ丁寧にをモットーにさらっと暮らせる人でありたいものです。